キャッシング審査をむやみに怖がる必要はありません

正直に申込をすること

消費者金融のキャッシングには審査があるのは仕方ないとして、その対応をどうしようかと悩んでいる人もいるでしょう。しかし、難しいことを考える必要はありません。ポイントをあげるとすれば、申込書を正直に記入することくらいです。正直に申込をすること
最近は、申込に当たって収入証明書を付けなくてもいいことが多くなったため、申込書の収入金額を多めに記入する人が多いようです。消費者金融もそのあたりは承知しているので、別にいいのですが、あまりに多すぎる金額を記入してしまうと信用を無くします。
消費者金融側も、統計上のデータを持っているので、年齢と職業から大体の収入金額を把握することが可能です。あまりにかけ離れた数字が記載されていると、審査担当者から直接電話が入り確認がされます。
現在の消費者金融の審査はほとんどコンピューター化されていますから、簡単に審査が終わることがほとんどです。しかし、何かの事情で審査担当者が審査をする羽目になると、なかなか終わりません。
即日審査とか即日融資とか言われていますが、ともに何も問題がない人の場合であり、申込書に問題があると、そのようなことができないことは覚えておいた方がいいでしょう。

収入証明書は絶対提出

収入証明書がいらないといって、提出してはいけないことはありません。できるだけ提出した方がいいことに間違いありません。提出することで審査が有利になることは間違いないのです。収入証明書は絶対提出
収入証明書の提出がないことが普通になっているので、消費者金融側は申込書の収入金額は少し水増しされていると考えているようです。しかし、これでは正直に記入している人が迷惑を被ります
収入証明書を提出することで、そのような問題点を解消することができます。将来増枠申請をしようとするのなら、収入証明書の提出は必須です。どちらにせよ提出しなければいけないのですから、最初から提出しておいた方がいいのです。
収入証明書を提出することで、消費者金融が信用を付けてくれることも見逃せません。ほとんどの人が出していないのに、出しているという事は正直な人だと思われるのです。コンピューター審査全盛ですが、正直に収入証明書を提出していれば、確実な審査ができるので融資限度額も目一杯つけることが可能になります。
収入証明書の提出は必須と考えた方がいいでしょう。

他の借金は清算する

消費者金融の審査の方法は、まずその人の信用や収入から、いくら貸すことができるかを算定します。これを与信枠と言います。しかし、他の消費者金融などで借入をしていたらその全額を融資限度額とすることはできません。他の借金は清算する
消費者金融では総量規制と言われる融資制限があります。年収の3分の1までしか貸すことができないのですが、この金額には他の金融機関から借りている無担保融資の金額が含まれます。
つまり、他の借入があると審査が不利になるのです。ちょっと考えていただければわかることですが、案外見落とされがちなポイントです。また、クレカなどについているキャッシング枠は、付いていることを忘れていることも少なくないので、融資限度額を抑えてしまう要因になります。
消費者金融のカードローンは、融資枠で金利が決まります。当然融資枠が大きいほど利率が下がるので、他の借金が残っているために融資限度額が少なくなるのは非常に勿体ない話です。
もし、他のカードローンに残高がある場合は、申し込もうとするカードローンの審査が通ったら完済してしまいましょう。すると、与信枠により近い金額で融資限度額を決めてもらうことが可能になります。
増枠申請をすることになりますが、1回か2回程度、利用して繰上返済するという事を繰り返せば、信用もできるので融資限度額も上がりやすいでしょう。

クレカはできるだけ解約しよう

消費者金融の審査ではクレカの枚数や利用状況もチェックされます。リボ払いの残高が多い人は問題外ですが、申込時の利用金額が多い方はちょっと警戒されます。また、クレカの枚数が多い方も同様に警戒されます。クレカはできるだけ解約しよう
クレカの枚数をどのように判断するかは、消費者金融によって対応が分かれているようです。ただし、クレカの枚数が多いことは「いざとなったら使える」ことを意味するため、クレカの一括払いの限度額と自分の年収を比較して、接近していたりするようであれば一部解約する必要があります。
とはいえ、現在使っているクレカを解約する必要はありません。クレカの中には、1年以上一度も使っていないものも含まれているはずです。使用頻度が非常に低いものもあるでしょう。そのようなクレカを中心にして解約すればいいのです。そうするだけでずいぶんと審査の結果が変わります。
また、同時にクレカのキャッシング枠をチェックすることも欠かせません。消費者金融のカードローンで大きな融資枠をゲットすれば、クレカのキャッシング枠はいりません。クレカのキャッシング枠をすべて解約してから申込をすれば、より有利な融資限度額と利率を適用してもらうことが可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>