「無審査」は身近な地獄への入り口です。

無審査の検索結果

消費者金融の審査を嫌い「無審査」とキーワードを入力すると、消費者金融らしい業者が多く出ています。中には、東京都の許可があるような表示をしていることもありますが、全てヤミ金です。取り締まればいいようなものですが、やっている暇がないほど多いのでしょうか。無審査の検索結果
この「無審査」をキーワードに出てくる業者にお金を借りると大変なことになります。ヤミ金のイメージとして、玄関先がわめきたてたりする「武闘派」をイメージすることが多いのですか、最近のヤミ金は、むしろ真綿で首を絞めるような方法で取り立てをしています。
このようなヤミ金は、案外皆さんの生活の中に入り込んでいます。消費者金融でこれ以上借りれないほど借り入れをしたけど、ちょっとお金が足りなくなった場合にヤミ金の存在が生きてくることもあります。
たまに摘発されて、テレビのニュースなどになることもあります。とはいえ、実際には野放し状態なのです。ちなみにヤミ金の返済までの期間は消費者金融が1か月なのに対し、ヤミ金は2週間です。金利は年利50%を軽く超えるレベルに達します。これが無審査と呼ばれる業者の実態です。

行き着く先はクレカの現金化

このようなヤミ金から借りてしまい、とりあえず返済すればいいのですが、返済できないとタダでは済みません。そのため、どこかからお金を調達する必要があります。返済できない人に対しては、ヤミ金も「アフターフォロー」することがありますが、その手段はまともなものではありません。行き着く先はクレカの現金化
ネットでクレカの現金化を盛んに宣伝していますが、ヤミ金が勧める資金調達手段として一番多いのがこれです。見た目は問題が全くないように見えますが、実際には地獄への入り口になります。
クレカのショッピング枠をどのようにして現金化をするかは、よく知られているのでスキームの説明は省略しますが、決済日には「購入代金」を決済しなければいけません。最大でも2か月間で返済期日が来ることを考えると、9割で現金化したとしても利率は年利換算で60%を超えます。
100円ショップの商品を10万とか20万で売り付け、9割程度の「キャッシュバック」をする手口なので自転車操業であることはすぐにわかるはずです。正常な思考回路があれば、こんな手口が通用しないことはすぐにわかるでしょう。しかし、人間は追いつめられると何を始めるかわからないものです。
危ないとすぐにわかるクレカの現金化が、今もって大盛況の事実を見ると、追い詰められた人間の行動は怖いものだと改めて考えさせられます。

自転車操業から債務整理へ

自転車操業の資金繰りは、そのうち支払不能に陥ることになります。クレカの支払日近くに「リボ払い」にすればとりあえず危機回避が可能です。最近は、どんな買い物でもリボ払いにできるので便利と言えば便利です。自転車操業から債務整理へ
しかし、リボ払いも毎月の返済額があることは間違いありません。クレカの現金化の金額は結構多額です。10万円単位の買い物をすると、毎月の支払額は5千円程度であることが多いのですが、とりあえず乗り切ると安心してしまい、次の現金化をしてしまうものです。
リボ払いには限度があります。そのうちリボ払いができなくなる日がやってきます。クレカを何枚か持っていれば、その都度リボ払いをしていくことは可能です。今まである程度の信用力があった人は、クレカのリボ払いの枠も大きいので、結構長い期間「乗り切る」ことができてしまいます。
リボ払いの限界に達するともう後はありません。クレカの現金化で任意整理などを信販会社に持ち掛けても、クレカの現金化自体が違法行為なので相手にされません。結局自己破産をするしかないのです。
自己破産をすると、すべての債務がチャラになる天国の入り口だと考えている人もいるようですが、現実には地獄の入り口です。5年で消えると言われる信用情報機関のデータも、官報をデータベース化している信販会社の増加で一生の傷となって残ることになります。

危険なバイトと知らずに嵌る

ヤミ金が「おススメ」しているのは、クレカの現金化だけではありません。アルバイトまで斡旋しています。女性であれば風俗店かと思われがちですが、最近は警察沙汰になるので、そのような「斡旋」はしません。危険なバイトと知らずに嵌る
しかし、斡旋しているアルバイトはただのアルバイトではなく、治験と呼ばれる製薬会社のアルバイトです。一見「テストを終えている新薬の最終チェック」と言われていますが、動物実験と話は同じです。治験による被害には一切の意義を申し立てない旨の誓約書を書かされて、製薬会社のモルモットになるのです。
居心地のいい部屋で3食昼寝付き、かつお友達がいっぱいという恵まれた環境で治験が始まります。たまに、体調不良を訴えて「帰っていく人」もいますが、その人たちの行方を知ることはありません。
治験のバイト代は非常に高いと言われています。しかし、なり手がいないことも事実です。裏の裏ルートでブローカーが製薬会社に斡旋をして手数料をもらいます。ブローカーはもちろんヤミ金です。
こうして貸した資金を利息とともに回収できます。ヤミ金は手数料もらえるのでウハウハです。しかし、当の本人がどうなるかは神のみぞ知るところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>