無審査キャッシングはありえないと心得るべし

見ず知らずの人にお金貸しますか?

消費者金融でお金を借りようとしても、審査があるから怖いなと必要以上に警戒している人も少なくないようです。何とかいい方法はないかとネットで検索すると、無審査の会社が多くあることがわかります。これは便利だと飛びつくと大変なことになります。ヤミ金だからです。見ず知らずの人にお金貸しますか?
こんなところに手を出す前に、少しか考えていただきたいのですが、あなたは見ず知らずの人にお金を貸すでしょうか?貸さないという回答が普通でしょう。無審査キャッシングなどあり得ないのです。冷静な判断が必要なのです。
銀行や消費者金融がお金を貸すのは、審査をして返済してくれると判断したからです。その判断のために、申込書に正直な申込内容を記載してもらい、信用情報機関に照会をして過去の実績を調べるのです。そして、最後に返済資金がきちんと得られるであろうことを確認するために職場への在籍確認をしているのです。
審査を行うのには理由があります。必要もないのに審査などしませんし、信用情報機関のデータアクセスはどの消費者金融でも管理が厳重です。私用で検索しようものならタダでは済まないのです。

ヤミ金も審査をしている

「無審査」と宣伝しているのはヤミ金ですが、実はヤミ金も審査をしています。しかし、その審査は消費者金融などとは違う視点での審査です。ヤミ金も
彼らの審査は、自分たちの監視下に置くことができる範囲にいるかどうかという審査です。要するに逃げられないことが大切なのです。免許証などで身分確認をすることは当然ですが、後で実際に自宅まで尾行しています。
ヤミ金にとって相手の収入など関係ないのです。彼らには彼らなりの「ノウハウ」があります。どんな人からも完璧に取り立てができる自信があります。だからこそヤミ金として「営業」を続けることができるのです。
ヤミ金の「審査」に通って、お金を借りるのはいいのですが、その瞬間から彼らの監視下に置かれます。逃げることはほぼ不可能です。おかしな動きをしていると、夜間でも監視されます。夜逃げされては困るからです。
昔「夜逃げ屋本舗」という映画がありましたが、逃げられないように監視しているヤミ金から、依頼者を逃亡させるために、いろいろな手段を使っています。映画なので現実的ではない手段が多いのですが、簡単に逃げ切れるものではないのです。

「乗ったままお金」の恐怖

ヤミ金の中には「車金融」という種類があります。車に乗ったままでお金を貸してくれるものですが、車検証を預かられ、実印を押した委任状と印鑑証明書を持って行かれます。2週間後に返済できなければ、車はヤミ金のものです。「乗ったままお金」の恐怖
車金融を手掛けているヤミ金は、ある程度中古自動車の情報に精通している人です。中には、査定士と呼ばれる査定のプロが入り込んでいます。査定士が査定した金額の半分以下の金額を貸すのです。もちろん、金利は暴利です。
しかし、この手のヤミ金は、お金を返してもらおうとは思っていません。車を回収したいのです。お金を返してもらうより、車を回収してオークションに出品した方が、多くの金額を回収できるためです。
そのため、返済日に行方をくらませて返済できないようにしたり、連絡が付かないようにするのです。そして、次の日に突然現れて車を回収するというのです。文句を言おうものなら恫喝して脅しをかけます。車検証も何もかも渡しているので、車から押し出されたら何もできません。結局二束三文で車を売却したようなものなのです。
この車金融は、比較的ソフトに回収ができるため、多くのヤミ金が取り扱っています。WEBを見ると長年の信用などと表示されていることもありますが、ただ単に長年詐欺行為をしてることを宣伝しているだけです。

ソフトではないソフトヤミ金

最近のヤミ金は、恫喝したり脅すようなことが少なくなりました。そのような事をすると、すぐに警察などに駆け込まれて面倒なことになるためです。たまに、ヤミ金が摘発されることがありますが、脅されたりした人が警察に被害届を出したため摘発したのです。ソフトではないソフトヤミ金
しかし、ヤミ金の摘発は簡単ではありません。消費者金融と違い、明細書など出しませんから被害者である借主も自分がどれほどの金利で借りていたのかわからないのです。また、渡された現金の額も最初に利息を引かれて渡されていることが多いため、いくら借りているのかが不明確なのです。
こんな状態なので、簡単に摘発などできません。しかし、警察沙汰にしたいヤミ金はいません。面倒なことにしたくないのです。
そのため、最近のヤミ金の主流は「ソフトヤミ金」です。何がソフトかと言えば、対応がソフトなのです。場合によっては生活相談や就職の相談に乗るようなふりをして、普通の人が絶対にやらないようなアルバイトを斡旋します。
その方法も、強制するのではなく、お願いするような言い方をするので断りにくいのです。製薬会社の治験や、振込詐欺用の預金や携帯電話の契約、更には振込詐欺の見張り役もあります。
これらの「アルバイト」は危険性が高いです。そして、そのリスクを全て追うのがヤミ金で借りてしまった被害者なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>