収入証明書はとても大切ですから前日に準備しましょう。

源泉徴収票

収入証明書として一番多く使われているのが源泉徴収票でしょう。自営業の方であっても、実際にはどこかでアルバイトをしている人が多く、源泉徴収票をもらっていることがあります。
源泉徴収票には、前年の収入金額などが記載されています。源泉徴収票
家族のいらっしゃる方であれば、扶養親族の人数が出ています。下の方には生年月日が書かれており、新入社員の方であれば入社年月日が記載されています。個人データが満載の源泉徴収票なので紛失することがないようにしたいものです。
もし、紛失した際には勤め先にお願いすれば再発行してもらえます。ただし、再発行の理由を聞かれます。紛失したからという理由だけでいい場合もありますが、使用場所を聞かれることもあります。
その際に「消費者金融の借入」と言えるような職場であればいいのですが、そうでないとちょっと面倒なことになります。
このようなことを防ぐためには、自分の住んでいる市町村の役場に所得証明書をもらいに行くことで解決します。税務署ではなく、役場である理由は、確定申告書を提出していないため、税務署では給与だけをもらっている人の証明を出そうにもデータがないためです。

納税証明書

これが自営業者の方であれば、税務署の納税証明書が必要です。この納税証明書は種類がいくつかあります。場合によっては税金を滞りなく納めているという証明書を要求されることもあります。どの証明書が必要かを消費者金融に一度問い合わせをした方がいいでしょう。納税証明書
納税証明書は、公的な書類なので手数料がかかる話は別として、本人がいかないと出してくれません。同居の家族の人でもいいという場合もあるようですが、一度税務署に電話をしてから取りに行った方がいいでしょう。
納税証明書には、確定申告をした時の所得金額が記載されています。自分が書いた確定申告書と様式がずいぶん違うと思われる方もいらっしゃるでしょうが、税務署の証明書の様式がそうなっているのです。
消費者金融でお金を借りるのであれば、その証明書だけでいいことが多いのですが、自営業者の方の場合は、確定申告書の控を一緒に提出する必要がある場合があります。税務署の証明書だけではわからない部分があるためです。
確定申告の際には、申告書と決算書を提出していると思いますが、両方とも自分の控に税務署の受付印を押してもらうと、いざという時に慌てずに済みます。

仕事をやめたときの裏技

給与をもらっていた人が、会社を辞めることがあります。要するに転職なのですが、新しい職場が見つかるまでの期間、収入がないので消費者金融にお金を借りることになります。しかし、申込の時に無職の人に対してはお金を貸してくれません。在籍確認をすると一発でそのことがバレます。仕事をやめたときの裏技
そのため、できる限り在職している間に消費者金融の申込をしておいた方がいいのです。しかし、そこまで準備万端な人ばかりではなく、やめてしまってしばらくしてから消費者金融に借入の申込をすることがあります。源泉徴収票はあるので問題はないはずです。
この場合、最大の難関は在籍確認です。会社に知り合いがいて「代弁」をしてもらえれば完璧ですが、そのようなことができるとは限りませんし、失敗の確率も高いです。そのため、在籍確認回避の切り札として、健康保険証を使うのです。
必ずしもお勧めできる方法ではありませんが、健康保険証を退職の際に取り上げられる前に、コピーを取っておくのです。白黒ではなくカラーコピーです。そして、スマホで写真を撮るのです。カラーコピーは、保険証の大きさとほぼ合わせます。最近はやりのカードタイプであれば厚紙を裏に貼っておきます。
消費者金融への申込は、できるだけネット経由にして、申込確認の際に在籍確認されるなら契約を止めたいと言ってみましょう。
できるかどうかは五分五分ですか、健康保険証の提示を求められることが結構あります。そうしたら、スマホの画像データを送ればいいのです。もし、提示だけは無人機店舗で確認したいと言われたら、厚紙などを貼った健康保険証を持って行けばいいのです。
相手にばれないようにスキャナーに載せてスキャンさせれば、大抵ばれません。ばれたら運が悪いと思ってあきらめるしかありませんが、トライする価値はあります。
 

証明書の効果

最近は収入証明書がなくても融資をしてくれることが多くなりました。少額ならいいという事ですが、急いでいる場合には助かります。証明書の効果
しかし、収入証明書がないと金融機関側も対応が慎重になります。要するに審査上不利になるのです。
これを防ぐためには収入証明書が必要です。即日融資ができるので、申込の日ギリギリにならないと準備をしない人が多いようですが、前日に収入証明書を探しておくことが大切です。それだけで審査結果が全く変わると言っても過言ではありません。
何事も準備が大切です。収入証明書である源泉徴収票1枚で、融資限度額が多くなり金利も下がるのです。前日に準備しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>